籠池・前川は第二、第三の吉田清治です。

四方 輝夫
2018.3.26 11:55
https://www.facebook.com/teruo.shikata/posts/159664011379...

<引用ここから>

籠池・前川は第二、第三の吉田清治です。

朝日新聞は
「従軍慰安婦」誤報をまったく反省していなかった、
ばかりか、今回は天下公認の詐欺師による虚言を根拠に、
国民から選ばれたリーダーと
その夫人を傷つけようとしているのですから、
前回よりもさらに悪質で、
あからさまなテロリストぶりを発揮していると言えるでしょう。
 
逮捕拘留中の詐欺師の言を借りて詐欺の被害者を
吊るしあげる魔女狩り新聞と、
その尻馬に乗って職務放棄し祖国を裏切るドロボー政治家、
さらには朝日新聞から詐欺師の言葉を又借りして
情弱をダマし政治を迷走させる倒錯テレビと、
最後まで考えナシな大衆として日本の癌であり続ける
全共闘世代という、平成版「馬鹿の四乗」が、
日本をまさに取り潰そうとしているのです。
 
ゴルゴタの狂宴が現代日本で再演されるのを
目の当たりにするにしたがい、
人面獣どもを排斥するのに必要な免罪符が、
刻々、天より振り出されてきているのを感じます。
 
体の内側から、ふつふつと沸き起こってくる
由来不明の闘志は、ひとえに子々孫々の未来を
損なうものに対する敵意であり、
余に類のない、深い憤りです。
 
日本の敵を、けして許してはならない。
 
<引用ここまで>

全くその通りだと思います。

以下は、日本の内なる敵を暴く記事です。

「安倍政権を倒せデモ」のビラに
ハングルと関西生コンを確認
2018年3月26日
http://netgeek.biz/archives/115280

<引用ここから>

品川駅で配布されていた反安倍政権派のビラ。
集団の正体が分かるヒントが隠されているので
細かく見ていきたい。

安倍政権を倒すために集結し、銀座をデモ行進するようだ。

(ビラの画像:略)

まずビラを見て気になるのが

「朝鮮戦争とめよう!」

という文字。

何を言っているのかよく分からない。

次に細かい箇所を観察していくと
だんだんきな臭い雰囲気が漂っていることに
気づくことができる。

(1)ハングルの旗が。

(画像:日記に貼り付けた1枚目)

同じロゴマークが辺野古で違法掲示されている横断幕にも
確認されていた。

(画像:略)

(2)呼びかけ人に関西地区生コン支部の文字が!

辻元清美議員の支援団体とされ、最近、警察による
2連続のガサ入れを受けた関西生コン支部。
その正体は詳しくは分かっていないが、
こんなところで目にするとは…。

(画像:日記に貼り付けた2枚目)

(3)連帯という旗。朝鮮カラーな点に注目してほしい。

(画像:略)

別の場所で見かけた車には「連帯」の他に
ハングルが書かれている。
そもそも「連帯」という表記は意味不明なので
日本人のセンスではないように思える。

(画像:日記に貼り付けた3枚目)

(4)ウォーリーを探せのウォーリーを発見。
著作権侵害でけっこう重大な問題。

(画像:略)

(5)ブルゾンちえみも発見。

(画像:略)

安倍政権を倒して得するのは誰なのか?
総合的に考えると答えは自ずと見えてくる。

(画像:略)

集団はその正体を隠そうとしているが、
やはり隠しきれないのが実際のところ。
日本は誰のものなのか、
誰のために政治が行われるべきなのか、
今一度考え直したい。

<引用ここまで>

日本を貶めるこれらの内なる敵に、
八百万の神の、天罰が下ってほしいと
願わずにはいられません。