慰安婦強制連行はなかったらしい、と断定できる根拠(定番コピペ)

2017/05/16 16:22

どうやら朝鮮人慰安婦強制連行はなかったらしい、
と断定できる根拠は以下の通り。

①強制連行があった村や町の名前が特定されていない。
  「○○村慰安婦強制連行事件」という情報がない。

②この件が問題化した1990年代以前の韓国の記録で
 慰安婦強制連行を記載したものが皆無。

③1990年代以前、これを描いた小説や映画も作られていない。
 フィクションとしてすら記録がない。

④韓国の建国時から行われている反日教育の題材として
 慰安婦が使用され始めたのも1990年代から。

⑤日韓基本条約の時にも議論されてない。
 当時、韓国は様々な理由を並べて日本に金を要求していた。

⑥1945年から1990年代まで多数(20万人?)の被害者が
 全員、沈黙していたというのは不自然。

⑦「私の娘/妻/母/姉/妹が日本軍にさらわれた」という人の記録がない。

⑧第三者目撃情報がない。
 誰にも見られずに多数の人を連行するのは不可能。

⑨強制連行実行者の証言がない。
 吉田証言はウソと判明している。

⑩当時の朝鮮の警察官や役人の大半は朝鮮人だった。

⑪抗議活動の記録がない。
 多数の女性がさらわれたなら暴動が起きたはず。

⑫韓国は昔も今も売春大国。
 第二次大戦中も売買春市場が広く存在していた。

⑬慰安婦本人もしくは親などの代理人が多額の金銭を得ていた。

⑭売春業者が堂々と広告を出して、
 高額の報酬で慰安婦を募集していた。

⑮多くの慰安婦が休日に映画やショッピングなどに出かけていた。

⑯元慰安婦の証言の多くは
 「親に売られた」「だまされた」と述べている。

⑰「強制連行された」という証言は少数で内容に疑問のあるケースが多い。

⑱日本の当局は悪質な売春業者を取り締まっていた。
 その業者の多くは朝鮮人だった。

⑲戦後インドネシア慰安婦強制事件は犯罪として立件されている。
 朝鮮では立件されていない。

強制連行ないですね?