韓国民は親北左翼たちに嵌められた

中韓を知り過ぎた男さんのブログからです。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1133.html

反日の根源は李承晩

朴槿恵大統領 弾劾案可決 
「歴史的な日、国民の力で成し遂げた」9日朴槿恵大統領の弾劾案が可決されたソウルの国会。可決を発表すると、国会を取り巻いた市民は屋外の大型画面の前で飛び上がって喜んだ。」(産経新聞)

韓国民は親北左翼たちに完全にはめられた、朴大統領のスキャンダルを連日、新聞・テレビで騒ぎ立て、デモを誘導して国民の怒りと不満を高めた。

しかし朴槿恵を追い出してもこの国は決して良くならない、むしろ国を崩壊に導くだけです。

韓国国民は何故、親北左翼勢力の恐ろしい意図が見抜けないのだろうか?

彼らは朴槿恵のスキャンダルを利用して韓国民の怒りを沸騰させ,盲目にさせて、狙いは韓国の自由民主主義体制を否定する革命を狙っているのです。

たしかに朴槿恵大統領は無能、無知、力量不足でした。しかし彼女は韓米同盟強化、THAAD配備決定、暴力革命を目指す極左政党解散、左傾化した教科書修正、日本との軍事情報包括保護協定の締結などしてきました。

朴槿恵大統領は就任当初、反日全開で中国重視が顕著だったが、北朝鮮の脅を次第に強く意識し、日米との連携を重視する立場を鮮明にしてきました。
はっきり言うなら彼女はだんだんまともになってきたのです。

このまともになってきたことが、親北左翼勢力にとって非常に都合が悪い、そこで崔順実スキャンダルを全面に押し出して「努力しても、一生懸命頑張っても無駄で、結局はおカネのある人、権力を利用できる人が世の中をうまくわたっていくんだ」と国民を絶望させ、そして朴槿恵を追い出して、早く新しい国のシステムを変えてほしいと思わせた。

朴槿恵政権誕生日には、千年反日宣言を皮切りに、数々の告げ口外交で徹底的な反日妄動を繰り返し、愚かな韓国民はこれに熱狂するありさまだったことはつい最近のことです。
その愚かな国民が熱狂的に反日女王として迎えた朴槿恵を狂信的な同じ国民の手で逆に抹殺することになるとは!

戦後の韓国を眺めたとき反日がすべてのキーポイントになっています。
つまり保守政権であろうが左翼政権であろうが、反日が国是になっているということです。
全ての政治的思考は常に反日で片目をふさがれているために、日本や中国、アメリカにたいして自国とのの距離感がつかめていません。

それでは何故これほどまでの反日になってしまったのか、戦前を振り返れば日米開戦前は、物凄い応募者で「全朝鮮では6万人突破かまた血書の志願」との見出しが新聞に踊っていたそうです。
当時朝鮮の若者は日本が清国に勝、白人の大国ロシアにも勝った日本を尊敬し憧れていました。

ただし日韓併後に権力を剥奪され権力者たちは逆に日本を憎んでいました。

日韓併合前の朝鮮は李氏朝鮮時代で、権力に座ったもの者が、暴虐の限りを尽くし、法は権力者によって好き勝手に用いられ民衆は搾取の対象であり人命は虫けらのように扱われていた。

この地獄の様な朝鮮を改革し徹底した清算をしたのが日本です。
日本統治による改革がなかったならこんにちの朝鮮半島は世界でも最も遅れ
た地域のひとつに留まっていたことは世界の歴史学者が認めていることです。

もし私の文章の内容が信じられないと思う方はイザベラ・バードが書いた「英国夫人が見た李朝末期、朝鮮紀行」をお読みになれば納得がいただける
はずです。
または金 完燮氏の「親日派のための弁明」を読めば韓国の歴史書がいかに捏造されたものかよくわかります。

金 完燮氏は「日本が来る前の朝鮮は、あまりにも未開で悲惨だったという事実を知らねばならない」、「日本帝国は朝鮮と台湾で民衆を抑圧する旧体
制を清算し、近代的な法の統治を実現させた。その結果日本が統治する地域
の住民は文明の洗礼を受け、より人間らしい暮らしを享受できたのである」
と記述しています。

それではなぜ韓国人はこうした日本の貢献を認めようとはしなかったのか?

第一の張本人は悪の権化であった李承晩大統領が始めた反日洗脳教育です。
李承晩自身は李氏朝鮮の王族の分家出身であることを常に誇りにしていた彼は権力者の権利を剥奪した日本を心底憎んでいたのです。

李承晩はアメリカの意を受けて反共統一を掲げた。朝鮮には他に有力な反共の右派が存在しなかったこともアメリカの支持を受けた理由の一つだったと思われる1948年8月13日に、アメリカ合衆国の後援の下、初代大統領に就任しました。

そして戦前日本の教育制度で養成された教師、文化委員、大学教授達は迫害され、その地位を追われました。
李承晩は歴史教育を捏造し李朝時代の両班層が新しい国家を構築するように政権運営をしたのです。
その目的の為に作られたのが、日本による侵略論であり、日本植民地政策による迫害という捏造です。
こうして安重根も英雄に祭り上げられました。

李承晩は反日政策を強力に推進した。彼は敗戦国日本が抵抗できないことをよいことに勝手に李承晩ラインを設定して日本漁船328隻を拿捕し、善良な日本の漁船員3,929人を逮捕投獄しました。
死傷者は44人にのぼり、日本の善良な漁船員をカネをむしり取るための日韓交渉の人質にしたのです。

また李承晩は竹島を韓国領であると宣言占拠し、日本文化を徹底的に禁止し、そして親日派と目された韓国国民を徹底的に迫害しました。

李承晩が始めた反日洗脳教育は歴代大統領の政権下でも継続され、その後廬武鉉政権でより強化され、現在にいたるまで韓国教育界によって強力に実行されてきました。

李承晩は反共右派、金大中・廬武鉉では親北左派、両政権は右と左に分かれていますが反日だけは一致しています。
つまり韓国では誰が大統領になっても強烈な反日だけは共通しているということです。

このように韓国人を愚民化した張本人は李承晩であったことが分かります。
その愚民化の象徴が、捏造された反日教育で育った朴槿恵大統領です。

クネの父である日本の教育を受けた朴正煕元大統領が、クネに真実の歴史を教え、李承晩の作った捏造歴史教科書を破棄し、真実の歴史教科書に書き改め、日本の貢献を認め、日本に対して感謝の言葉を教科書に載せていれば、今日の「反日地獄」から韓国人を救っていたかもしれません。
まさに因果応報、その反日教育の罪の大きさに愕然とします。